ひとりじめの時間と空間
ひがし大雪への旅のご案内
1月−20℃の世界 編


北の大地の
初日の出
元旦の朝 、気温マイナス22℃  足寄高原からの初日の出 2017.1.1 撮影


夜の雪 雪の風紋
極寒の冬、ひがし大雪の自然は、はりつめた空気の中で様々な表情を見せてくれる。
その一つひとつが、一瞬の出来ごと・・・。
1月7日夜
 元旦から続いていた晴天が1週間ぶりに終わり、7日の夜から雪が降り始めた。
早朝、3時間の雪かきもむなしく、一向にやむ気配の無い雪・・・
この分だと、今日は1日中「雪かき」の予定

1月8日 朝  工房の雑木林



そして時間は止まった

十勝岳連峰とトムラウシ山を望む
十勝牧場展望台より  1.6 撮影
 音更町にある十勝牧場の展望台、真冬に来る人は少ない。旅行誌ではあまりメジャーではないが、ここに立つと十勝平野、日高山脈、十勝岳連峰、ひがし大雪そして阿寒岳が観える。360度の景観が楽しめるビューポイントである。この画像はその四分の1方向でしかない。 白い山の向こうは富良野である。 工房から車で30分

ひがし大雪 東ヌプカウシヌプリ1252m 西瓜幕乳牛育成牧場
南からひがし大雪を望む。この山超えると然別湖がある。 雪に閉ざされた牧場では牛の姿を見ることは無い。



北の大地のおくりもの 黒曜石 (オブシディアン)の作品たち

INDEX ギャラリーの
TOP 石器ナイフ 宇 宙 フクロウ モモンガ シルエット 元気くん 一隅から


ひがし大雪 季節の旅のご案内

黒曜石の世界
TOP
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2月